ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

島本町事業者応援商品券(第2弾)を配付します!

ページID:0013192 更新日:2022年10月3日更新 印刷ページ表示

 町では、新型コロナウイルス感染症および物価高騰の影響を受けられている町内事業者を応援するとともに、地域における消費の喚起および下支えをするために、町内の登録店舗で使用できる商品券「Withコロナみづまろくん事業者応援商品券(ウィズまろ券)」を町内全世帯に配付します。

 ウィズまろ券は、世帯主宛てに10月末までに順次送付しますので、お手元に届くまでしばらくお待ちください。

 なお、11月になっても届かない場合のみ、役場までご連絡をお願いします。 

配付対象者

 次の(1)または(2)に該当するかた

 (1)令和4年8月15日時点で町の住民基本台帳に記録されているかた

 (2)令和4年8月15日時点で配偶者または親族からの暴力を理由として町内に避難しているかた

(住民票所在地とは別の町内住所に居住。該当するかたは、下記の「配偶者等からの暴力(DV等)などを理由に避難しているかたへ」をご確認ください。)

 (注意)上記に関わらず、商品券配付決定時に町外へ転出しているかたは対象外です。

【受付終了】配偶者等からの暴力(DV等)などを理由に避難しているかたへ 

 令和4年8月15日時点で配偶者または親族からの暴力を理由として町内に避難しているかたは、住民票上の世帯とは別に送付しますので、令和4年9月14日(水曜日)までに、福祉推進課まで申出書を提出してください。(まずは、電話などでご相談ください。)

 配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 (PDF:108KB)

商品券(ウィズまろ券)について

 商品券は、住民1人あたり4,000円分(500円券が8枚綴り)を配付します。ミシン目で切り取って使用してください。

 なお、お買い物の際にお釣りは支払われません。また、払い戻しや転売もできません。

商品券(ウィズまろ券)の使用期間

 令和4年10月1日(土曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

 (注意)使用期間の延長や払い戻しはできません。

商品券(ウィズまろ券)の内訳

 商品券は、次のとおり二種類あります。

 (ア)地元再発見【赤色の商品券】  3,000円分(500円券が6枚)

    店舗面積(駐車場を除く)が500平方メートル以上の店舗及びコンビニエンスストアを除く登録店舗で使用できます。

 (イ)一般券【青色の商品券】  1,000円分(500円券が2枚)

    すべての登録店舗で使用できます。

商品券(ウィズまろ券)が使用できる店舗(登録店舗)について

 商品券が使用できる店舗(登録店舗)については、商品券を送付する際に登録店舗リストが掲載されたチラシを同封します。

 また、島本町商工会のホームページからもご確認いただけます。

 なお、登録店舗の店頭には、商品券が使用できることを示すステッカーを掲示いたします。

 (注意)同封するチラシに記載されている登録店舗は、令和4年8月23日時点のものになります。それ以降に登録受付を行った店舗でも商品券を使用していただけますが、チラシには掲載されていませんので、島本町商工会のホームページでご確認ください。

 島本町事業者応援商品券事業第2弾チラシ (PDF:5.61MB)

 島本町事業者応援商品券事業第2第登録店舗一覧(島本町商工会ホームページ)<外部リンク>

事業者のみなさんへ

 商品券(ウィズまろ券)が使用できる登録店舗を募集しています。登録を希望される店舗(事業主)などは、下記ホームページをご確認ください。

 なお、商品券配付時に同封するチラシ(登録店舗リスト)への掲載については、令和4年8月17日申込分までで締め切っています。(登録店舗の申込は、8月18日以降も随時行っています。)

 島本町事業者応援商品券事業第2弾特定事業者(登録店舗)を募集します!(島本町ホームページ)

商品券(ウィズまろ券)の取扱いについて

 特定事業者(登録店舗)のみなさんは、「島本町事業者応援商品券事業第2弾特定事業者(登録店舗)取扱要項」をご確認のうえ、商品券の円滑な取扱いにご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

 島本町事業者応援商品券事業第2弾特定事業者(登録店舗)取扱要項 (PDF:340KB)

使用された商品券(ウィズまろ券)の換金請求について

 島本町ふれあいセンターに、使用された商品券の換金請求窓口を開設します。

 商品券の換金請求につきましては、「島本町事業者応援商品券事業第2弾特定事業者(登録店舗)取扱要項」をご確認のうえ、次の「島本町事業者応援商品券事業第2弾換金請求書」に必要事項を記載していただき、使用済み商品券を添えて、換金請求窓口に提出してください。

 また、商品券の裏面には必ず取扱店舗名を記載してください(ゴム印可能)。取扱店舗名の記載がない商品券は、換金請求時に受付をすることができません。

 島本町事業者応援商品券事業第2弾換金請求書 (PDF:39KB)

換金請求期間

 令和4年10月15日(土曜日)から令和5年3月10日(金曜日)まで

 (注意)いかなる場合であっても、期限を過ぎての換金請求はできません。

窓口営業日時

 週によって窓口営業曜日が異なるため、ご注意ください。

  • 毎月第1週目、3~5週目  火曜日、木曜日、土曜日
  • 毎月第2週目のみ      月曜日、水曜日、土曜日(3月の第2週目のみ月曜日、水曜日、金曜日)

  時間はいずれも、10時から16時まで

  島本町事業者応援商品券事業第2弾換金窓口営業日カレンダー (PDF:52KB)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)