ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・高齢者 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症関係 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 【教育委員会】運動施設における新型コロナウイルスの感染拡大防止策について

本文

【教育委員会】運動施設における新型コロナウイルスの感染拡大防止策について

ページID:0002505 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのお願い事項

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、施設使用される場合は、以下の項目について遵守願います。対象は、使用者全員です。

  • 使用日当日は、必ず、体温を計ってください。
  • 使用日の2週間前から当日までにおいて、次のいずれかに該当するひとは使用も見学もご遠慮ください。
    平熱を超える発熱
    咳、のどの痛みなど風邪の症状
    だるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)
    味覚や嗅覚の異常
    体が重く感じる、疲れやすい等
    新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある
    同居家族や身近な知人に感染の疑いがある
    過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触がある
  • 使用中、咳エチケット、また、可能な限り、頻繁に手洗いを実施してください。
  • 使用者が密集する運動とならないよう、配慮してください。
  • 使用者同士による握手や対面等でのグループワークは避けてください。
  • 使用者同士の接触を避け、対人距離(できるだけ2メートルを目安に(最小1メートル))を確保してください。対人距離が確保できない場合は、参加人数の抑制等を実施してください。
  • 休憩中や待機中等、スポーツをしていない間は、マスクを着用してください。
  • 屋内施設の場合、ドアや窓を開けて換気してください。
  • 申請者においては、必ず使用するメンバー全員の氏名・住所・連絡先を名簿として把握してください。新型コロナウイルス感染者が確認された場合は、町に報告してください。また、関係機関からの求めに応じ、名簿の提出を求められる場合があります。
  • 屋内運動施設を使用される場合、体育館の受付で消毒液が入ったスプレーボトルを貸し出しますので、使用後の備品等の消毒を実施してください。