ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

国民健康保険傷病手当金(新型コロナウイルス関連)

ページID:0002829 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

内容

国民健康保険に加入の被用者(給与の支払を受けているかた。以下同じ。)が、新型コロナウイルス感染症に感染(発熱等の症状があり感染が疑われる場合も含む。以下同じ。)したことにより、労務に服することができず事業主から給与などが支払われなかった場合、休業期間に応じて傷病手当金が支給されます。

支給される要件

  1. 新型コロナウイルス感染症に感染したことによる休業であること。
     帰国者・接触者外来を受診した場合には、医療機関において、被保険者が提出する申請書(医療機関記入用)に必要事項を記載いただく必要があります。
     なお、帰国者・接触者外来を受診しないまま体調が改善した場合等には、被保険者が支給申請書にその旨を記載するとともに、申請書の記載内容(休養期間等)を事業主が確認する必要があります。
  2. 連続する3日間を含み4日以上労務に服することができないこと。
     新型コロナウイルス感染症に感染し仕事を休んだ日から連続して3日間(待機期間)の後、4日目以降の仕事に就けなかった日に対して支給されます。
    (注意)待機期間には土日祝日等の公休日も含まれます。
  3. 休業した期間について給与などの支払いがないこと
     新型コロナウイルス感染症に感染し仕事を休んだ期間について生活保障を行う制度のため、給与などが支払われている期間は傷病手当金は支給されません。
     ただし、給与などの支払いがあっても、傷病手当金の額よりも少ない場合は、その差額が支給されます。

申請に必要なもの

  • 国民健康保険傷病手当金支給申請書1(世帯主記入用)
  • 国民健康保険傷病手当金支給申請書2(被保険者記入用)
  • 国民健康保険傷病手当金支給申請書3(事業主記入用)
  • 国民健康保険傷病手当金支給申請書4(医療機関記入用)
  • 振込先金融機関口座情報
  • 印鑑(認印)

(注意)休業した日の翌日から2年間で時効となり、申請できなくなりますのでご注意ください。

受付窓口

上記の必要書類にご記入・押印のうえ、次の宛先まで郵送してください。

郵送先

郵便番号618-8570

大阪府三島郡島本町桜井二丁目1番1号

島本町役場 保険年金課 国民健康保険 行

電話:075-962-7462

(注意)新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、原則、郵送での申請をお願いします。

申請書

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)