ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 島本町子育て応援特設サイト「ぐんぐんしまもと」 > 乳幼児 > 予防接種 乳幼児健診 > 幼稚園・保育所の年長児とその保護者のかたへ MR(麻しん風しん)第2期予防接種を受けましょう

本文

幼稚園・保育所の年長児とその保護者のかたへ MR(麻しん風しん)第2期予防接種を受けましょう

ページID:0006446 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 麻しん・風しん第2期(対象は幼稚園・保育所の年長児)の予防接種を受けているか確認のうえ、まだ接種を受けていないかたは、健康状態の良いときに、島本町予防接種委託医療機関で予約を取ったうえで、予防接種を受けてください。無料接種は令和5年3月31日までです。

対象者

第2期:平成28年4月2日から平成29年4月1日生まれのかた

接種期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日の間

持ち物

  • 予診票(必要事項を記入)
  • 母子健康手帳
  • 体温計
  • 筆記用具

予防接種委託医療機関

下記の「令和4年度 島本町定期予防接種実施一覧表(子ども用)」をご覧ください。

(注意)必ず直接各医療機関に予約をして接種を受けてください。
(注意)高槻市内、茨木市内、摂津市内、箕面市内、豊中市内、池田市内、吹田市内、豊能町内、能勢町内の委託医療機関でも接種できます(大阪医科薬科大学病院は依頼書が必要)くわしくはお問い合わせください。
(注意)島本町委託医療機関以外で接種をご希望のかた、下記「島本町委託医療機関以外で予防接種を希望するかたへ」をご覧ください。
(注意)アレルギーや疾患などがあるかたで、委託医療機関で接種できない場合は、すこやか推進課までお問い合わせください。

注意

  • 上記の対象者が令和5年4月1日以降に予防接種を受けられる場合は、予防接種にかかる費用が全額個人負担(約1万円)となります。また、予防接種によって引き起こされた副反応により健康被害が生じた場合の補償についても、予防接種法に基づく補償が受けられなくなります。
  • まだ、予防接種を受けていないかたで、予防接種予診票をお持ちでないかたは、島本町予防接種委託医療機関またはふれあいセンターすこやか推進課でお渡ししています。
  • 麻しんまたは風しんにかかったかたも、麻しん風しん混合ワクチンを接種することができますので、この機会にかかっていない疾病を予防するために接種しましょう。
  • 麻しん、風しんの予防接種は過去1回接種しただけでは、抗体が下がるため、麻しん、風しんに再度かかるのを予防するためには2回目の接種が必要です。この機会に麻しん・風しんの予防接種を受けましょう。
  • 大学や専門学校への進学、医療・教育・保育関係などの実習、就職の際などに麻しんなどの予防接種が済んでいるか確認されることがあります。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)