ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 歴史・文化 > 歴史・文化財 > 企画展「信仰と人々に暮らし ‐禹王(うおう)伝承‐」

本文

企画展「信仰と人々に暮らし ‐禹王(うおう)伝承‐」

ページID:023552 更新日:2024年5月31日更新 印刷ページ表示

 展示期間=令和 6年 5月22日(水曜日)から7月21日(日曜日) 

                  ※展示替えのため、5 月21(火曜日)・7 月23日(火曜日)は休館日です。 

 

 武内神社の拝殿の右側には二つの自然石の碑が並び、それぞれに文字が刻まれています。

 右側は「南無堅牢地神(なむけんろうじじん)」、左側には夏大禹聖王(かだいうせいお

う)」とあり、治水神・禹王の名が見えます。

 

 展示では、古代中国、治水の功によって帝位についた「禹王」にスポットを当て、 淀川の

影響を大きく受けてきた地域の人々が、自然とどのように向き合ってきたのかを紹介します。 

 

 武内神社   【武内神社(春日神社)】

 禹王  【南無堅牢地神碑と夏大禹聖王碑】

 

講演会

   令和 6 年 5 月25日(土曜日) 午後1時30分(受付は午後1時)

      講師:植村 善博(うえむら よしひろ)

         佛教大学名誉教授 / 「治水神・禹王研究会」会長

      演題:「淀川の水害碑と治水神・禹王(うおう)」

      定員:100名

 

 

資料館ギャラリートーク

 企画展に関連してギャラリートークを開催します。

   1回目  6 月 1日(土曜日)  午前11時     午後2時

   2回目  6月  15日(土曜日)  午前11時       午後2時

 

                   みなさん、お待ちしてしています。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
          
\みんなで大阪・関西万博を盛り上げよう/
関西万博公式ホームページ<外部リンク>