ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 保険年金課 > 国民健康保険の保険証

本文

国民健康保険の保険証

ページID:0002096 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 国民健康保険証は、国民健康保険に加入している証明書で、1人に1枚交付されます。医療機関にかかるときに必要になりますので、大切に保管してください。

  • 保険証を受け取ったら、記載内容に間違いがないか確認してください。勝手に書きかえたりすると無効になります。
  • 医療機関にかかるときは、必ず窓口に提示しましょう。
  • コピーしたものや有効期限の切れたものは使えません。
  • 他人との貸し借りはできません。
  • 他の市町村に引っ越したときや、職場の健康保険に加入したときなどは、使えなくなります。

保険証が使えないとき

  • 病気とみなされないとき
    • 健康診断
    • 集団検診
    • 予防接種
    • 人間ドック
    • 予防注射
    • 正常な妊娠、出産
    • 軽度のわきが、しみ、美容整形や歯列矯正
    • 経済上の理由による妊娠中絶
      など
  • 他の保険が使える場合
    仕事上の病気やケガ(労災保険の対象となります)
  • 国民健康保険の給付が制限されるとき
    • 故意の犯罪行為や、故意の事故
    • けんかや泥酔による病気やケガ
    • 医師や保険者の指示に従わなかったとき