ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育こども部 > 生涯学習課 > 『こども110番の家』運動の登録者点検及び旗交換の訪問をします

本文

『こども110番の家』運動の登録者点検及び旗交換の訪問をします

ページID:0002420 更新日:2022年11月1日更新 印刷ページ表示

『こども110番の家』運動の旗交換などの方法

 11月中に、 各小学校区のPTA(地区補導員など)と青少年指導員が、『子ども110番の家』運動にご登録いただいているご家庭や事業所を訪問します。
 旗やステッカーが破損・劣化している場合は、その際に交換してください。

島本町での『こども110番の家』運動の経緯

 本町の『こども110番の家』運動は、平成9年5月に社会を震撼させた神戸連続児童殺傷事件を契機に、安全で住みよい地域づくりを推進するために、同年10月から実施しています。
 現在に至るまで、島本町青少年指導員協議会、島本町PTA連絡協議会、島本町教育委員会の三者が、『こども110番の家』運動の登録者と連携し、この運動を推進してきた結果、本町におきましては、子どもが巻き込まれた大きな事件は発生していません。

『こども110番の家』運動ってなぁに?

 子どもたちがトラブルに巻き込まれそうになった時、助けを求めやすくなるよう、地域の協力家庭や事業所が、『こども110番』と書いてある黄色地の旗やステッカーを設置しています。
 町内に多くの旗などが掲げられることで、地域の啓発や犯罪の抑止になります。

旗       ステッカー

「こども110番の家」運動の旗     「こども110番の家」運動ステッカー

『こども110番の家』運動登録者の募集

 この運動の強化と継続した取り組みを図るため、新たにご登録いただけるご家庭や事業所をお待ちしています。
 くわしくは、生涯学習課までお問い合わせください。