ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > マイナンバー > マイナンバーカード > 電子証明書の暗証番号を忘れたとき、またはロックされたとき(再設定)の手続き

本文

電子証明書の暗証番号を忘れたとき、またはロックされたとき(再設定)の手続き

ページID:0006749 更新日:2022年2月17日更新 印刷ページ表示

 利用者証明用電子証明書の暗証番号を3回(署名用電子証明書の暗証番号は5回)連続で間違って入力した場合、パスワードにロックがかかってしまい、利用者証明用電子証明書・署名用電子証明書は利用できなくなってしまいます。利用者証明用電子証明書の暗証番号を忘れた場合や誤入力でロックがかかった場合は、役場で暗証番号の再設定が可能です。なお、署名用電子証明書の暗証番号については、役場に加え、コンビニのキオスク端末等でも再設定が可能です。コンビニ等での手続きについて詳しくは次のURLをご覧ください。

 公的個人認証ポータルサイト「署名用パスワードをコンビニで初期化」<外部リンク>

 15歳未満のかた及び成年被後見人のかたの利用者証明用電子証明書の暗証番号についての手続きは、法定代理人が申請してください。法定代理人が申請するときに必要な持ち物や手続きの方法は、事前に役場住民課にお問い合わせください。