ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市創造部 > 都市計画課 > 島本町住宅・建築物耐震改修促進計画を改定

本文

島本町住宅・建築物耐震改修促進計画を改定

ページID:0002634 更新日:2022年3月29日更新 印刷ページ表示

 町では、平成20年3月に策定した「島本町住宅・建築物耐震改修促進計画」について、平成25年11月の「耐震改修促進法」の改正内容を反映させるとともに、「住宅建築物耐震10ヵ年戦略・大阪」や被害想定の見直しを踏まえ、新たな目標の設定と実現のための取組の方向性を示すため、計画を改定いたしました。

 大規模な地震から住民の生命・財産を守るため、新たな計画に基づき、町域における住宅・建築物の耐震化のスピードアップを図ります。

 計画の期間は、平成29年度から平成37年度までとしています。

 計画の内容をご覧になりたい方は、役場1階文化・情報コーナー、2階都市計画課、ふれあいセンター4階図書館までお越しください。

 なお、策定にあたり、1月16日(月曜日)から2月15日(水曜日)までパブリックコメント(意見公募)を実施しましたが、意見はありませんでした。

耐震化率の目標

  1. 住宅の耐震化率:平成37年度までに 95%
  2. 多数の者が利用する建築物等の耐震化率:平成32年度までに 95%
  3. 町有建築物のうち、災害時に重要な機能を果たす建築物:平成37年度までに 100%

島本町住宅・建築物耐震改修促進計画(平成29年3月)のダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)