ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市創造部 > 環境課 > いらなくなった携帯電話で「スペシャルオリンピックス日本」を応援しよう

本文

いらなくなった携帯電話で「スペシャルオリンピックス日本」を応援しよう

ページID:0001473 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

ご家庭で眠っている携帯電話やスマートフォンはありませんか

 2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで使用するメダルを、不要になった携帯電話やスマートフォンなどの小型家電から抽出したリサイクル金属でつくる「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」にご協力いただき、ありがとうございました。

 「みんなのメダルプロジェクト」は平成31年3月末日にて終了いたしましたが、町では引き続き「スペシャルオリンピックス日本 応援プログラム」に参加し、携帯電話・スマートフォン回収ボックスを設置しています。

 この回収ボックスで回収した携帯電話・スマートフォンは、障がい者施設で解体作業を行った後、資源として再利用し、また売却益の一部がスペシャルオリンピックス日本に寄付されます。

スペシャルオリンピックスとは

 スペシャルオリンピックスは、国際的なスポーツ組織であり、知的障がいのある人たちにスポーツトレーニングの機会と、その成果の発表の場である競技大会を提供しています。オリンピック同様、4年に1度、夏季・冬季の世界大会が開催されています。

回収品目

携帯電話、スマートフォン

回収場所

 町内2箇所に専用回収ボックスを設置しています。

回収ボックス設置場所

  • 島本町役場2階 環境課 窓口(桜井二丁目1番1号)
  • 島本町ふれあいセンター 1階窓口(桜井三丁目4番1号)

注意事項

  • 充電ケーブルなどの付属品は対象となりません。
  • 携帯電話・スマートフォンのデータは、初期化するなどして、個人情報を消去してください。
  • 回収ボックスに投入した後は、取り出すことができません。