ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市創造部 > 環境課 > 洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫(家電リサイクル法対象商品)の捨てかた

本文

洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫(家電リサイクル法対象商品)の捨てかた

ページID:0001519 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

不用になった洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫は「販売小売店等」で引き取ってもらいましょう

 家電リサイクル法は、指定4品目の家電製品の再資源化を目的としています。洗濯機・衣類乾燥機、テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫が不用になった場合は、製品を購入したお店に引き取ってもらうか、買い替えしたときに、お店に引き取りしてもらってください。買ったお店がなくなった場合や引っ越しなどでお店が遠方になった場合でも、まずは近くのお店にご相談ください

 家電リサイクル法対象商品(洗濯機・衣類乾燥機、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫)を処分するには、次の3つの方法があります。

家電販売店等での引取

 製品を購入した販売店に処理を依頼してください。
 料金については、各店舗にお問合せください。

ご自身で指定引取場所に搬入する

 郵便局で「家電リサイクル券」を入手し、リサイクル料金の振込が完了したあと、ご自身で指定引取場所に搬入していただくと、収集運搬手数料はかかりません。

町に収集・運搬を依頼する

 郵便局で「家電リサイクル券」を入手し、リサイクル料金の振込が完了したあと、役場2階環境課でお手続きください。収集運搬手数料が必要です。詳しくは、次の項目でご説明しています。

 指定引取場所およびリサイクル料金については、つぎの家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。リサイクル料金については、郵便局内にある「家電リサイクル料金一覧表」でもご確認いただけます。

町に収集依頼する場合の申込方法

  1. 郵便局で「家電リサイクル券」を入手し、リサイクル料金を振り込んでください。
    メーカーなどによってリサイクル料金が変わりますので、対象品目のメーカー、大きさ、型番などをご確認の上、お振込ください。
  2. 役場環境課へ、振替払込受付証明書またはATMのご利用明細を貼付した「家電リサイクル券」と、収集運搬手数料をお持ちになり、収集の申込をしてください。収集運搬手数料は1台毎に3,500円(容量250リットル以上の冷蔵庫は5,000円)必要となります。
  3. 申込をした収集日に、収集車(2トン車)が横付けして、積込みができるところまでごみを出しておいてください。
    (注意)収集は月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の午後におこないます。通行の邪魔にならないところに出してください。

 経済産業省のホームページにおいても、家電リサイクルの消費者向け特設ページが掲載されておりますので、ご参考にしてください。

家電4品目の「正しい処分」早わかり!(経済産業省特設ページ)<外部リンク>