ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・動物 > 地球温暖化対策 > 第五期 島本町地球温暖化対策実行計画

本文

第五期 島本町地球温暖化対策実行計画

ページID:0009719 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示
 人間の活動等により、地球の平均気温が上昇することを地球温暖化といいます。地球温暖化が進行すると、異常気象が発生したり、海面が上昇したりして、生態系や食糧生産に大きな被害があると考えられています。
 地球温暖化の進行を抑えるためには、温暖化を進める効果のある「温室効果ガス」の排出量を少なくすることが肝要です。
 「島本町地球温暖化対策実行計画」は、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき、役場の事務・事業から排出される温室効果ガス量を把握し、削減することを目的として策定しています。
 国の地球温暖化対策計画では、令和12年時点で温室効果ガスの総排出量を平成25年度比で46パーセント削減(業務部門は51パーセント削減)する目標を掲げています。
 町は、国の目標に基づき令和12年時点で町の事業活動から排出される温室効果ガスを平成25年度比51パーセント削減することを長期目標とします。
 本計画では目標年度である令和8年度に、基準年度(平成25年度)比で39パーセント削減することを目標としています。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)