ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務・債権管理課 > 島本町ふれあいセンター予約状況

本文

島本町ふれあいセンター予約状況

ページID:0001429 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

緊急のお知らせ

 新型コロナウイルスによる感染症の感染防止対策のため、ふれあいセンターについては、使用できる施設を、感染防止対策を実施できる範囲に限定していますが、令和3年10月1日より、一定の要件を充たす場合に限り定員を緩和します。

 また、空調機の設備機器を更新する等の工事を令和5年3月末頃まで実施します。水訓練室以外の貸館施設は工事期間中も原則利用できますが、建物内で騒音が発生する場合があるとともに、10月初めから3月末頃までほぼ全館において空調機が使用できないことから、特に冬場は非常に寒くなることが想定されますので、ご留意の上、利用してください(仮設暖房としてオイルヒーター等を設置しますが、十分な室温にならないことが想定されます)。

各施設の定員
施設名 定員
ケリヤホール(1階) 全体で150人まで。緩和要件を満たせば300人まで
音楽室(1階) 15人まで
健康教育指導室(1階) 27人まで。緩和要件を満たせば54人まで
第1軽体育室(2階) 17人まで
第2軽体育室(2階) 17人まで
和室(2階) 50人まで。緩和要件を満たせば100人まで
水訓練室(2階) 10人まで
第一学習室(3階) 15人まで。緩和要件を満たせば30人まで
第二学習室(3階) 10人まで。緩和要件を満たせば20人まで
第三学習室(3階) 6人まで。緩和要件を満たせば12人まで
第四学習室(3階) 50人まで。緩和要件を満たせば100人まで
視聴覚室(3階) 21人まで。緩和要件を満たせば42人まで
美術工芸室(3階) 12人まで。緩和要件を満たせば25人まで
OA教室(3階) 7人まで。緩和要件を満たせば12人まで
小和室(3階) 20人まで。緩和要件を満たせば40人まで。茶室使用時は20人まで
調理実習室(3階) 25人まで

定員緩和の要件

  • 指定管理者が指示したテーブル及びイスの配置の間隔を守ること。
  • 使用者は基本的に全員が同一方向を向き、演者、発表者等と客席側の使用者との間隔が2m以上確保されること。
  • 使用目的が、会議、打合せ、講座等であって、演者、発表者等を除く使用者の大声での歓声、声援等が想定されないものであること。
  • 飲食を伴わないこと。
  • 入退室時も含め、人が密集しないよう最低1mの間隔を開けるよう、使用者が対策を行うこと。

 詳しくは、「新型コロナ対策をふまえたふれあいセンター貸館対象施設の使用の制限について」のページをご覧ください。

 令和3年5月1日から、軽体育室は「第1軽体育室」に、機能回復訓練室は「第2軽体育室」に名称を変更しました。

 ただし、次の貸館対象施設については、新型コロナウイルスワクチン接種実施するため、新たな使用の受付を休止しています

 詳細は受付窓口までご確認ください。

  • 1階 ケリヤホール(令和4年度は令和4年5月24日~6月30日のみ予約可能。(令和5年度は金曜午後及び土曜日の全日のみ使用不可))
  • 1階 健康教育指導室(土日以外予約可能。ただし、令和4年5月24日~6月30日の間は土日も予約可能。)
  • 1階 プレイルーム(土日以外予約可能。ただし、令和4年5月24日~6月30日の間は土日も予約可能。)
  • 1階 青少年コーナー
  • 2階 和室(土日以外予約可能。ただし、令和4年5月24日~6月30日の間は土日も予約可能。)
  • 3階 第1学習室(土日以外予約可能。ただし、令和4年5月24日~6月30日の間は土日も予約可能。)

 ワクチン接種のスケジュールの詳細が明らかになり、部屋の確保が不要になれば、順次、使用を再開する予定です。

 ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 ギャラリー(4階)は、令和3年11月1日から使用を再開しました。

有料施設

ふれあいセンターの予約状況などはこちらから<外部リンク>

無料施設(ギャラリー、青少年コーナー、プレイルーム)の予約状況については、ふれあいセンター窓口までお問合せください。

(注意)プレイルームは、他の施設と併せて利用していただく必要があります。

はじめてご利用する場合について

島本町ふれあいセンターをはじめてご利用になる場合、利用者登録が必要になります。

詳しくは以下をご参照ください。

4月1日からの貸館利用手続きなど