ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 町民税・府民税が課税されないかた

本文

町民税・府民税が課税されないかた

ページID:0002553 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

所得割・均等割ともに課税されないかた

  1. 生活保護法による保護のうち生活扶助を受けているかた
  2. 障害者、未成年者、ひとり親または寡婦のかたで、前年中の合計所得金額が135万円以下のかた
  3. 前年の合計所得金額が、次の算式で求めた額以下のかた
    • 同一生計配偶者または扶養親族がいる場合
      32万円×(本人+同一生計配偶者+扶養親族)の人数+19万円+10万円
    • 同一生計配偶者または扶養親族がいない場合
      32万円+10万円

(注意)「扶養親族」には、「16歳未満の扶養親族」を含みます。

所得割が課税されないかた

 前年の総所得金額等の合計額が、次の算式で求めた額以下のかた

  • 同一生計配偶者または扶養親族がいる場合
    35万円×(本人+同一生計配偶者+扶養親族)の人数+32万円+10万円
  • 同一生計配偶者または扶養親族がいない場合
    35万円+10万円

(注意)「扶養親族」には、「16歳未満の扶養親族」を含みます。

合計所得金額と総所得金額等

「合計所得金額」とは

 純損失または雑損失等の繰越控除前の総所得金額、分離短期譲渡所得の金額(特別控除前)、分離長期譲渡所得の金額(特別控除前)、分離課税の上場株式等に係る配当所得・株式等に係る譲渡所得の金額・先物取引所得金額、山林所得金額及び退職所得(分離課税分を除く)の金額の合計額

「総所得金額」とは

 純損失または雑損失等の繰越控除後の総所得金額、分離短期譲渡所得の金額(特別控除前)、分離長期譲渡所得の金額(特別控除前)、分離課税の上場株式等に係る配当所得・株式等に係る譲渡所得の金額・先物取引所得金額、山林所得金額及び退職所得(分離課税分を除く)の金額の合計額