ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防・救急 > 消防・救急 > 島本町消防本部 > 島本町火災予防協会設立50周年 ミニ消防車・ミニ救急車の贈呈について

本文

島本町火災予防協会設立50周年 ミニ消防車・ミニ救急車の贈呈について

ページID:0014271 更新日:2022年10月14日更新 印刷ページ表示
 島本町火災予防協会は、防火管理及び危険物の保全、防火思想の普及徹底を目的として、昭和46年10月に危険物事業所及び防火管理関係者52事業所で設立し、令和3年10月現在94事業所から構成され設立50周年を迎えています。
 本来であれば、令和3年度に島本町火災予防協会設立50周年記念式典の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、記念式典を中止し、代替事業としてバッテリーカー2台が贈呈されました。
 今後、防火まつりなどの行事において活用することで防火・防災啓発につとめ安全・安心な町づくりを目指してまいります。
 11月に贈呈式を執り行う予定をしております。
バッテリーカー(左)救急自動車(右)消防自動車

バッテリーカー(救急自動車・消防自動車)

バッテリーカー(左)消防自動車(右)救急自動車

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?