ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・消防・救急 > 消防・救急 > 島本町消防本部 > (新型コロナウイルス関連)窓口などにビニールカーテンを設置する際の注意事項について

本文

(新型コロナウイルス関連)窓口などにビニールカーテンを設置する際の注意事項について

ページID:0002205 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため窓口やレジなどに塩化ビニール製などのビニールカーテンを設置する小売店などが増えていますので以下のことを考慮してください。

設置の注意事項

 設置の場所によっては、自動火災報知設備の感知障害やスプリンクラー設備の散水障害が発生する恐れや、製品によっては燃えやすい素材もありますので、ビニールカーテンを防炎製品にしたり、設置場所を考慮してください。

 また、万が一、火災が発生した場合、迅速に対応できるよう消火器の設置場所を工夫するなど考慮してください。

 ご質問などがあれば、消防本部まで問い合わせてください。