ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 福祉推進課 > 障害者等日常生活用具による住宅改修費の給付 [重度身体障害者・難病患者が対象]

本文

障害者等日常生活用具による住宅改修費の給付 [重度身体障害者・難病患者が対象]

ページID:002794 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

対象者

次のいずれかの条件に該当するかた

  • 学齢児以上の身体障害者のうち、下肢・体幹または乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害(移動機能障害に限る)を有する障害等級3級以上のかた(ただし、特殊便器への取替えは上肢障害2級以上)
  • 学齢児以上の難病患者(障害者総合支援法に定める疾病による障害のあるかた)のうち、下肢または体幹に障害のあるかた(ただし、特殊便器への取替えは上肢機能に障害のあるかた)
    • 過去に同様の制度(介護保険の制度含む)を利用されている場合は、対象外になることがあります。
    • 介護保険の認定を受けている場合は、介護保険制度が優先します。

内容

住宅改修に伴う手すりなどの購入費および改修費を給付します。

対象となる改修

  • 手すりの取付け
  • 床段差の解消
  • 滑り防止および移動の円滑化などのための床材の変更
  • 引き戸などへの扉の取替え
  • 洋式便器などへの便器の取替え など

給付限度額

20万円

自己負担

1割負担(ただし、所得に応じた月額上限負担額の設定があります。)

給付方法

手続きは、相談、申請、決定、改修の順になります。
 改修後の申請は受付できません。

申請方法

  1. 福祉推進課窓口にご相談いただき、説明と関係書類の交付を受けてください。
  2. 必要書類を添えて福祉推進課に申請してください。審査のうえ、給付の可否を決定します。(決定後の着工となります)
  3. 工事完成後、工事箇所の確認調査を経て、住宅改修費を業者に支払います。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
\みんなで大阪・関西万博を盛り上げよう/
関西万博公式ホームページ<外部リンク>