ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 観光 > 離宮の水

本文

離宮の水

ページID:0001423 更新日:2021年12月16日更新 印刷ページ表示

「離宮の水」は、昭和60年に大阪府内で唯一、環境庁(現・環境省)選定の「全国名水百選」に選ばれた水です。水無瀬神宮の境内にある水汲み場には、連日早朝から多くのかたたちが取水に訪れています。

取水時間

離宮の水

午前6時から午後5時まで

取水時のお願い

  • 決められた量(1回最大20リットルまで)を汲まれたら、もう一度列の最後尾に並び直してください。
  • お手水(竹筒から出ている水)は参拝前のお清めの場所です。取水や容器の洗浄はご遠慮ください。
  • 水を入れる容器は、家で洗ってからお持ちください。

離宮の水保存会

清掃風景

「宮の水」離を後世に継承し、だれからも愛される名水として保存するために発足した「離宮の水保存会」では、定期的に水質検査や清掃活動などをおこなっています。

アクセス

地図

電車でお越しの場合

阪急京都線「水無瀬駅」、JR東海道本線「島本駅」「山崎駅」から徒歩約15分

車でお越しの場合

大山崎インターチェンジから大阪方面へ約7分(駐車場の台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。)

関連リンク

環境省選定名水百選<外部リンク>

離宮の水ブランド認証について

ブランディングロゴ

 島本町では、島本町商工会等と連携し、離宮の水ブランディングロゴを作成しました。

 平成29年5月にブランド認証を希望する事業者を募集し、審査会の厳正なる審査を経て、11事業者11品目が認証商品として誕生しました。

 令和3年4月現在、11事業者13品目が認証商品として販売されています。

 くわしくは島本町商工会のホームページ<外部リンク>をご覧ください。