ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習 > 歴史・文化 > 歴史・文化財 > 企画展「尾山遺跡泉跡再現遺構完成」

本文

企画展「尾山遺跡泉跡再現遺構完成」

ページID:025049 更新日:2024年6月4日更新 印刷ページ表示

尾山遺跡泉跡再現遺構

展示期間

令和6年6月18日(火曜日)から令和6年12月22日(日曜日)

展示概要

 令和2年から令和3年に実施した尾山遺跡の発掘調査で鎌倉時代後半の泉跡を発見しました。

 本町の歴史としては、後鳥羽上皇によって鎌倉時代前半に水無瀬離宮が造営されたことは広く知られていますが、承久の乱後の本町の様子は明らかではありません。

 当時の本町周辺を治めた人物を知る手掛かりとなる可能性があるものであるため、発見された桜井せせらぎ公園内に泉跡を再現することといたしました。

 この泉跡を再現した遺構が、令和6年3月22日に完成しましたので、これを記念して、再現工事の際に工夫した点などをご紹介します。

関連イベント

資料館ギャラリートーク

場所

町立歴史文化資料館展示室

日時

各回30分程度

令和6年7月27日(土曜日) 午前の部 午前11時00分から、午後の部 午後2時00分から

令和6年9月28日(土曜日) 午前の部 午前11時00分から、午後の部 午後2時00分から

尾山遺跡泉跡再現遺構完成現地報告会

場所

桜井せせらぎ公園

日時

各回30分程度

令和6年7月13日(土曜日) 午前の部 午前11時00分から、午後の部 午後2時00分から

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
          
\みんなで大阪・関西万博を盛り上げよう/
関西万博公式ホームページ<外部リンク>