ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > まちの魅力 「島本と 。」 > ブックレット「島本と 。」

本文

ブックレット「島本と 。」

ページID:0021134 更新日:2023年10月27日更新 印刷ページ表示

島本町は、民間調査のランキングで、住みたい街としてはランク外でしたが、住み続けたい街としては全国一位になりました。
一般的なイメージでは、ウイスキー工場や名水がある、京都大阪の中心で自然があるのに交通が便利で、と言われています。
そんなまちは他にもありそうなのに、なぜ日本一になったのでしょうか?
その理由をなかなか理解していただけないのは、そこに暮らしてみてはじめてわかる、とても心地よい温度や匂い(私達は常温のあたたかみと言ったりします)を、言葉で伝えるのがすごく難しいからかもしれません。
このまちの伝わりにくい魅力をより多くのみなさんと共有したい、という思いから、「島本と  。」というタイトルで、島本町の魅力を発信していくことにしました。

ブックレット「島本と  。」

ブックレット表紙

魅力を発信する1つの方法として、まちの温度や匂いが、少しだけ伝わるブックレットを作りました。是非ご一読いただければと思います。
本を見て島本に一度訪れたあと、派手さも濃厚さもなくやっぱり物足りない、という方もいらっしゃると思います。
ですが、温度や空気感が妙にしっくりくる方も少なからずいるだろうな、と思っています。
​そして、もしこの「島本と  。」を気に入って頂いた方は、そばにいるあなたの大切なかたに島本町のことを伝えてくださると嬉しいです。


ウェブブックで読む

フォトブック「島本と 。」PDF版 (PDF:18.51MB)

撮影:松尾圭一郎氏

松尾圭一郎

フォトグラファー Keiichiro Matsuo Photography代表。島本町在住。
世界最大級の写真団体である「全米写真家協会」からマスターフォトグラファーの称号を授位。
2部門での授位は日本人として唯一。写真のワールドカップと称される「ワールドフォトグラフィックカップ」にて日本最優秀フォトグラファー、世界7位に輝く。

お渡しできる場所・郵送でのお渡し

島本町役場にぎわい創造課、島本町立歴史文化資料館、島本町ふれあいセンターなどの各公共施設で配架しています。
(在庫状況などは各施設に事前にご確認ください。)

郵送をご希望の場合

1件につき原則2冊(あなたとあなたの大切なかたの分)お渡しいたします。
「210円分の切手を貼り、返送先住所・氏名等を記載した返信用封筒(B5角型3号サイズ)」を同封の上、にぎわい創造課まで送付願います。
​(にぎわい創造課まで事前にご連絡をいただきますようお願いします。)

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
          
\みんなで大阪・関西万博を盛り上げよう/
関西万博公式ホームページ<外部リンク>